吾野まちづくり推進委員会



吾野まちづくり推進委員会は、平成11年11月に発足。

恵まれた自然環境を保全し、魅力的な地域づくり事業を展開してきました。

  • ふれあいベンチ設置事業
  • 地域通貨制度導入事業
  • 旧南川・北川小学校跡地の有効活用に関する提言と要望を市に提案
  • 高麗川源流保全施設事業・年2回、草刈り及び清流清掃作業を実施(1回は中学生と共同体験作業)
  • 花いっぱい吾野道事業
  • 昭和天皇陛下行幸記念碑、明仁親王殿下・美智子妃殿下行啓記念碑建立
  • 高麗川源流保全之碑建立、関八州見晴らし台、大高山、伊豆ヶ岳等へ案内碑建立
  • 高麗川源流自然観察路、1000mを新たに開通
  • 奥武蔵ハイキングコース周辺景観整備事業
  • 伊豆ヶ岳、大高山、ツツジ山、高山展望台景観保持の為の間伐と草刈り
  • 石材による、道標・案内碑の設置
  • 高山展望台、大高山、正丸峠、刈場坂つつじ山等7haを毎年2回草刈り実施
  • 吾野の巨木調査(120本)を行い、飯能市全体の巨木保護指定を市へ提案
  • 吾野名物の開発事業
  • 南川食彩会の設立

など

 

 詳しくは、飯能市役所市民生活部市民参加推進課のホームページをご覧ください。
 飯能市 吾野地区まちづくり推進委員会のページへ

吾野地区の現状と課題



私たちの吾野地域は、豊かな自然環境と歴史・文化・観光などの地域としての資源も多く持ち合わせています。

しかし、その資源の活用という点については、私たちの力では、手を付けられなかった部分が山積みとなっており、

力強い行政の指導施策が必要だと考えております。

商店の数が減り、若者が市街地に出て行き、高齢化は予想以上に進んでいる状況です。


飯能市と市民との協働指針の運営を一層強固なものとしなければならないと考え、職員が地区別まちづくり推進委員会の委員となり、

市民と共に活動を行うことによって情報の交流がはかられスピーディーな問題解決につながると思われます。
元気な吾野を取り戻すために、私たち自身が居住する地域に自身と誇りを持ち、

地域と関わっていくことが再生につながっていく道であると考えております。

誰もが安心して健康的な生活ができる地域づくりを目指し、「できることを一つずつ」実践していきたいと思います。

 

吾野地区協働計画「アクションプラン」



吾野地区まちづくり推進委員会会則(一部抜粋)

 

(設置)
第1条 吾野地区「まちづくり計画」を総合的に推進し、またアクションプランで示されている事業の
具体化を検討し推進するため、吾野地区まちづくり推進委員会(以下「推進委員会」という)を設置する。



(付議事項)
第2条 推進委員会に付議する事項は、次に掲げるとおりとする。
 (1) まちづくり計画のアクションプランの実施に係る事項。
 (2) まちづくり計画の見直しに係る事項。

 



森林文化都市

- Hanno -


飯能市観光協会

吾野へYORIMICHI

しませんか?

豊かな環境を次世代へ


こだわりの逸週間


日本の集落を応援!